子宝草

2006/08/31
久々のブログ更新です。

仕事を早めに切り上げ、アメリカメキシコ雑貨のマーティーズさんに行ってきました。

そこで、こんな可愛らしい植物を頂いて来ました。

「コダカラソウ」というそうです。

今は小さな芽だけですが、

大きくなると、葉の縁にまた小さな葉が沢山生えてくるところが

子どもを沢山持っているように見えるので「コダカラソウ」というそうです。

コダカラソウ


ありがとうございました。

スポンサーサイト
comment (0) @ 日々の出来事

深浦町

2006/08/17
ちょっと足を伸ばして深浦町の千畳敷まで行って来ました。

普段は最短の道を通るのですが、

今回は、自分が「観光客だったら?」という気持ちで、岩木山を経由して遠回りをしました。

岩木山の裏側


山道を行くので、千畳敷到着まで弘前から約1時間半かかりました。

(普通は1時間くらい)

千畳敷1


千畳敷を調べてみました。

「寛政4年12月28日(1793年2月8日)の地震(M6.9~7.1)によって

岸が隆起したもの。」だそうです。

千畳敷2


千畳敷の岩の切れ目はとっても深いんですよ。

部分によっては水が透明で、そこまで見えているところもあれば、

そこが見えない深い部分があって、ちょっと怖いです。

深い海


千畳敷は、日本に沈む夕日を見るには最高のスポットです。

comment (0) @ 青森県の風景・観光

黄金焼

2006/08/13
黄金焼(こがねやき) 50円!

弘前でお勧めのお菓子屋さんといったら大阪屋さんや

ラグノオさんなど有名なところはありますが、

個人的なお勧めは、なんと言っても『ひろさき名代黄金焼』!

(ほっかほっかの出来立てを食べるのが基本なのでお土産にはなりませんが) 

黄金焼


見た感じは、「今川焼き」や「お焼」と言われるものと似ていますが、

皮の薄さ、もっちり感、白あんの味は絶妙です。

最近建物が新しくなりました。

写真は以前のものですが、外観がまったく同じなので間違う事はないと思います。 

黄金焼外観


何店舗かありますが、一番行きやすいのは、

写真の、土手町の入り口にある一番町坂のお店がお勧めです。

comment (0) @ グルメ

岩木山&嶽

2006/08/12
嶽きみ(とうもろこし)の生産地岩木山の麓、地区へ行って来ました。

後ろに聳える大きな山が岩木山です。
  
標高1,625メートル。

岩木山は10月頃まで登山が可能です。

8合目まで車で行く事ができ、9合目まではリフトで登る事が出来ます。

頂上までは9合目から約1時間、徒歩での登山となります。

トウモロコシ畑


近年人気のとうもろこし『嶽きみ』の生産地、

は今、生産真っ只中で見渡す限りとうもろこし畑です。

路上にはとうもろこしの直販所もあり、

茹でたてのとうもろこしを食べる事が出来ます。

は温泉でも有名です。

弘前で温泉といえば「温泉」と言われるくらいです。

今年2月の合併までは岩木町という町名だったので

弘前としてはうたってなかったのですが、

現在は弘前市になりました。

温泉に入らなくても同じエリアに足湯もあります。

お勧めです。

足湯


帰りには岩木山神社(いわきやまじんじゃ)に寄って「神頼み」をして来ました。

岩木山神社


岩木山および嶽への所要時間は弘前公園から、車で約30分くらいです。

バスもありますが本数が少なめです。

comment (0) @ 弘前観光・弘前風景・イベント

弘前植物園の薔薇

2006/08/12
をシンプルに綺麗に撮るのって難しいですね。

どうしても欲張って何本もフレームに入れたくなってしまいます。

そんな欲張りな気持ちをぐっと抑えて撮影した1枚です。

ピンクのバラ


撮影場所は弘前城植物園

弘前公園内にある植物園です。

春から秋まで四季折々のが咲きます。

comment (0) @ 弘前観光・弘前風景・イベント

紅葉@岩木山

2006/08/10
昨年、撮影したの写真を1枚。

真っ赤に燃える岩木山です。

紅葉岩木山を包み込みます。

今頃からまでは、岩木山の麓で美味しい『とうもろこし』や

『ゴヘイモチ』を販売するお店が数多く並びます。

とうもろこしは『嶽きみ』といわれ、とっても甘いのが特徴です。

紅葉の岩木山

早く食べたい!!

comment (0) @ 弘前観光・弘前風景・イベント

五所川原立佞武多(たちねぷた)

2006/08/09
弘前市から車で約40分くらいの五所川原市へ、「立佞武多」を見に行って来ました。

たちねぷた?

青森県では『ねぷた(NEPUTA)』や『ねぶた(NEBUTA)』などの

色々な『ねぶた祭り』が開催されますが、

その中の一つが五所川原市で開催される『立佞武多(たちねぷた)』です。

特長はビルより高い山車です。

弘前市の『ねぷた(NEPUTA)』や青森市の『ねぶた(NEBUTA)』は

どちらかというと横に広がった山車ですが、

『たちねぷた』は真上に伸びています。

アーケードからは足元しか見えないくらい高いんです。

アーケードからみた「たちねぷた」


囃子


山車


もっと詳しく知りたい方は、「立佞武多(たちねぷた)」の館ホームページをご覧ください。

comment (0) @ 青森県の風景・観光

弘前ねぷたまつり 4日目

2006/08/05
弘前ねぷたまつり』4日目が終了しました。

まつり期間の1日目から4日目は土手町を通るコースになっています。

開始直前にはアトラクションがあり、ローカルアイドルの『りんご娘』の歌と

『じょっぱり太鼓』の試し打ちがありました。

じょっぱり太鼓


試し打ち


試し打ちに参加していた方は、とても楽しそうに太鼓をたたいていました。

comment (0) @ 弘前観光・弘前風景・イベント

ブログ始めます!

2006/08/04
みなさん、はじめまして。

スナップ写真撮影を中心に活動しております

写真事務所スナップハッピーフォトと申します。

こちらのブログでは、弘前市をはじめ青森県内外のイベンや

地域情報・グルメ情報を発信していきたいと思っております。

第1回目のブログは・・・

8月1日から7日まで開催中の『弘前ねぷた祭り』の写真からスタートしたいと思います。

弘前ねぷたまつり


弘前ねぷたまつり


弘前ねぷた祭りは「ねぷたがり屋」というホームページに詳しく掲載されています。

comment (0) @ 弘前観光・弘前風景・イベント